カラーン・ミナレットとカラーン・モスク(ブハラ)

カラーン・ミナレットとカラーン・モスク
Bukhara - P1130959.jpg

カラーン・ミナレットは1127年に建てられた。
ブハラは13世紀にチンギス・ハーンにより破壊され廃墟となったが、ミナレットは壊されなかったそうだ。こんな美しいと壊せないよなー。Bukhara - P1130971.jpg

ガイドブックによると、レンガを異なる積み方で積むことで模様を出しているそうだ。
Bukhara - P1130972.jpg

模様が細かくてよく見えないので、ズームして写真を撮りまくった。帰国して大画面で画像を見て、ようやく全貌が見えた。
Bukhara - P1130974.jpgBukhara - P1130977.jpg Bukhara - P1130976.jpg Bukhara - P1130975.jpg

夜はライトアップされ、陰影がよりはっきりする。
Bukhara - P1140005.jpg Bukhara - P1140009.jpgBukhara - P1140010.jpg Bukhara - P1140008.jpg

左はミル・アラブ・メドレセ。1536年建造。今でも神学校として使われており、中には入れない。Bukhara - P1140014.jpg

 

カラーン・モスクの中に入ってみる。
Bukhara - P1130961.jpgBukhara - P1140222.jpgBukhara - P1140225.jpg

中庭からミナレットを見る。
Bukhara - P1140232.jpgBukhara - P1140219.jpg   Bukhara - P1140231.jpg

タイルが落ちていた。
Bukhara - P1140235.jpg

上から落ちたようだ。早く戻してほしい。
Bukhara - P1140236.jpg

 

向かいのミル・アラブ・メドレセ。
Bukhara - P1140242.jpgBukhara - P1140244.jpg

裏のレストランから撮った写真。
他の建物同様、青い装飾で覆われているのは正面だけで、横や裏側はレンガが剥き出しだ。
Bukhara - P1140202.jpg

屋根部分には小さなドームがたくさん並んでいてかわいい。
拡大してみると、換気用の穴なのか、小さな三角屋根が付いている。
Bukhara - P1140205.jpg

 

翌日も日が沈んだ直後に眺めに来た。
Bukhara - P1140315.jpg  Bukhara - P1140324.jpg Bukhara - P1140321.jpg

1色のレンガだけでこんなに美しい模様を作り出せるなんて。これまでみた建造物の中でもいちばん好きかも。
Bukhara - P1140329.jpg

カラーン・モスクの中庭。
Bukhara - P1140335.jpg

向かいのミル・アラブ・メドレセ。
Bukhara - P1140338.jpg

 

2019 ウズベキスタン 4日目(サマルカンド〜ブハラ)に戻る。

2019 ウズベキスタン 5日目(ブハラ)に戻る。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です