[プーケット] ピピ島&バンブー島ツアーに参加してみた

プーケットに行ったら挑戦したいと思っていたピピ島ツアー。

ハードそうだし船に酔いそうだし、
申し込みまで1ヶ月ほどブログや口コミをチェックしながら悩んだのですが、行って良かった!
私と同じように不安な方の参考になればと思います。

≫ Veltraでピピ島ツアーをチェック

 

ピピ島&バンブー島ツアーのスケジュール(参考)

08:00
ホテル前でのピックアップ。
10人乗りくらいのミニバス。
各ホテルを巡るので最初に載る人はちょっと損。
ホテルの人いわく、迎えはよく遅れるらしい。実際に遅れてきた。
phiphi - P1000427.jpg

パトンビーチからマリーナまで45分ほど。
コース毎に分けられオリエンテーション。
日本語ガイドのコースに申し込んだが、英語と日本語混合ツアーになるようで、両方で説明があった。
英語も日本語もとても上手。

軽いスナックと飲み物あり。
酔い止めを飲んでいない人は酔い止めを貰える。
phiphi - P1000428.jpg

10:00
オプション(写真撮影、フィンなどのレンタル)申し込みやトイレを済ませ、いざスピードボートへ。
(スノーケルとライフジャケットはツアー料金に含まれている。)
phiphi - P1000429.jpg

参加者30数人に対し、屋根があり揺れが少ないボートの後ろ側に座れるのは詰めても20人程。
前方は10人ほど座れるが、屋根がなく揺れが大きく、体力がある人向き。

どうしても後ろに座りたいとゴネまくる白人カップルがおり、別の若くて頑丈そうな白人男性が外に移動してあげていた。
phiphi - P1000431.jpg

最初の目的地であるバンブー島まで約1時間。
この日は見事な晴天だが風が強くボートが揺れ、
前方に耐えられなくなった人が後ろに避難してきた。
みんな希望すれば後方に座れるような人数設定にすべきと思う。

波が高くなければ、前方は風が吹いて景色も楽しめて良さそう。

ボートでは何度か冷たい水やジュースが配られる。
帰りにはスイカとパイナップルが振舞われた。
phiphi - P1000432.jpg

 

 

11:00
いいかげん船に飽きた頃、バンブー島に到着!
水が透明すぎる!
phiphi - P1000439.jpg

ボートの1時間は長かったが、来た価値はあった!
滞在は約1時間。
借りたスノーケルで魚を探す。
足が着く深さに岩がほとんどなくあまり魚はいなかったが、透明な海を満喫。
phiphi - P1000437.jpg

プール状になった浅瀬は子供にちょうど良い。
phiphi - P1000450.jpg

あー帰りたくない。
phiphi - P1000457.jpg

時間になり、ボートへ戻る。
phiphi - P1000460.jpg

次のページへ続きます

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です