2018 セブ島1日目

フィリピンのセブ島に行ってみた。

これまで旅先としてフィリピンには食指が動かなかったのだが、各国で見かけるフィリピン人家政婦だったり、ドゥテルテ大統領だったり、最近じわじわと興味が湧いてきたところ。

 

1日目

12:00
成田第2ターミナル着。
ラウンジ前の回転寿司に寄り、ラウンジでビールを1缶。
Cebu - P1080508.jpg

13:55
セブパシフィック(LCC)で出発。セブ島まで5.5時間。
Cebu - P1080511.jpg

機内のかわいいメニューが気になりすぎて機内の写真を撮り忘れた。
コンビニで食べ物を買っていたので買わなかったが、
カップヌードルが100ペソ(約220円)とリーズナブルだった。
(帰りは残ったペソを機内で消費!)
Cebu - P1080514.jpg

右の気持ち悪いキャラクターが気になって最後まで買おうか悩む。
Cebu - P1080517.jpg

追加料金を払い非常口の広めのシートを確保。
広くて良いが、非常口ドアの窓だけ水蒸気で曇っていたのが不満。
Cebu - P1080519.jpg

18:30
マクタン・セブ国際空港着。
入国手続きも列が短く、預け荷物もほとんど待たずに出てきてびっくり。
3千円分だけ両替してタクシーの列へ。

「黄色いエアポートタクシーは高い、白いメータータクシーは安い」
(参考 JTBのページ
と呟きながらタクシー列へ進むと白いタクシーだけに列ができていた。

初日のホテルがバスターミナルの目の前なので、
タクシー列の奥に停まったSMシティー行きのMy Bus(40ペソ)に乗ってみる。

乗ったときは座れたのだが、国内線ターミナルに寄ったらこんなかんじに。
Cebu - P1080520.jpg

中央あたりにスーツケース置き場があった。

19:30
SMシティー前のバスターミナルの到着。
Cebu - P1080522.jpg

目の前のベイフロント ホテル セブに到着
Cebu - P1080523.jpg

 

19:45
チェックインを終え部屋へ。
フロントで1000ペソのディポジットを求められたが、
両替した現金では足りず、クレジットカードで支払い。
2週間後に返金されるとのことだったので
帰国後明細を確認したが、そもそも請求されていなかった。
Cebu - P1080524.jpg

20:30
目の前のショッピングモール、SMシティーへ。
Googleの情報では21:00閉店ということなので急ぐ。
(が、実際は土曜だからなのか、22:00まで営業していた。)
Cebu - P1080571.jpg

ちなみに、フィリピンの長者番付けのトップがSM Prime Holdingsの会長だそう。

 

セブの名物といったら「レチョン(豚の丸焼き)」でしょ。
ということでAYER’S LECHONへ。
Cebu - P1080544.jpg

分量がよくわからかったので、1/4kgのレチョンとライス等をオーダー。
(よくよく見たら、レチョンとライスとドリンクのセットもあった。)

丸焼きの豚はこんなかんじでカットされている。
美味しい!
思ったより塩気が強くてライスに合うし、パサパサしていない。
Cebu - P1080535.jpg

さほどお腹が空いていなかったのに、レチョンを食べたら食欲倍増。
次は飲茶のDIMSUM BREAKへ。
Cebu - P1080542.jpg

カウンターで指差しでシュウマイ等を頼む。
この後も何度かセブで飲茶を食べたが、総じてシュウマイ(Siomai)が美味しい。
Cebu - P1080537.jpg

さらにタピオカミルクティーのスタンドへ。
Cebu - P1080548.jpg

種類多すぎ。
よく見たらPEARL SHAKESと書いてあり、ミルクティーは無さそう。
Cebu - P1080545.jpg

チョコレート系のドリンクを頼んだら、タピオカが見えない。(入っている)
Cebu - P1080547.jpg

モール内のスーパーへ。
Cebu - P1080560.jpg

ビールは40ペソ(約88円)
Cebu - P1080564.jpg

Cebu - P1080565.jpg

モール内はどこもかしこもクリスマスの飾りで溢れている。
Cebu - P1080570.jpg

22:00
ホテルに戻り、就寝。

2日目に続きます。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です