2018 クアラルンプール2〜3日目

2018年2月のクアラルンプール旅行のまとめ(2〜3日目)です。

2日目

10:40
遅くまで寝て、ようやくこの時間に出かける。
2018_Kuala_Lumpur - P1010174.jpg

11:00
KLタワーのある公園の横を通る。暑い。
2018_Kuala_Lumpur - P1010173.jpg

11:20
ペトロナスツインタワーに着いた。下のスリアKLCC(ショッピングセンター)で涼む。
2018_Kuala_Lumpur - P1010181.jpg

11:40
お腹は空いたがランチの予約があるため、パンを買い、
2018_Kuala_Lumpur - P1010189.jpg

タワー前の公園で、タワーを眺めながら休憩。想像してたよりずっと美しい建物!
452メートルの88階建。
2018_Kuala_Lumpur - P1010202.jpg

こちらの公園、子供向けのプールのような遊び場もあり、まさに都会のオアシスだったが、暑いからか人もまばら。
2018_Kuala_Lumpur - P1010199.jpg

12:20
KLCCからブキッビンタンへは空中回廊があり、ちょっとだけ涼しい。
2018_Kuala_Lumpur - P1010205.jpg

13:00
リッツ・カールトンの飲茶へ。
この「Li Yen」という店、ホテルのロビーからとてもわかりにくい場所にあるのだが、かわいい女性スタッフがお話しながら店まで引率してくれた。
2018_Kuala_Lumpur - P1010208.jpg

右の海老の点心がプリプリすぎる。おかわりすればよかった。
2018_Kuala_Lumpur - P1010210.jpg

大好物の腸粉。米粉の生地がちゅるちゅる。
2018_Kuala_Lumpur - P1010209.jpg

よくわからず頼んだ饅頭。春巻きは普通だった。変わった具の春巻きを頼んでもよかったかも。
2018_Kuala_Lumpur - P1010211.jpg

マンゴー感の強いマンゴープリン。
2018_Kuala_Lumpur - P1010213.jpg

食べている間、隣の席の駐在妻たちの日本語トークのボリュームが大きく、ダンナがイライラ。

そのせいもあり、さっさと食べて出てしまった。もっと食べればよかった。
1皿15〜20リンギットくらい。この他にお茶のポットを頼んで、税込117リンギット(約3500円)。

14:00
高級ホテルを出て、その裏の方の庶民的なエリアを散策。
下のような古い建物が壊され、新しいビルがどんどん建っていく。
2018_Kuala_Lumpur - P1010221.jpg2018_Kuala_Lumpur - P1010233.jpg 2018_Kuala_Lumpur - P1010237.jpg

15:15
いったんホテルに戻り休憩。日が沈み涼しくなるのを待つ。

 

18:10
アロー通りの屋台目当てにホテルを出る。
2018_Kuala_Lumpur - P1010252.jpg

混雑する前にお目当てのチキンウィングのお店(偽ミッキーの看板で有名なW.A.W Restaurant)へ向かう。
炭火の風味が美味しい。
2018_Kuala_Lumpur - P1010244.jpg 2018_Kuala_Lumpur - P1010246.jpg

チキンウィングが1本3.5リンギット、サテーが1本1.2リンギット。
どっちもビールに合う!
2018_Kuala_Lumpur - P1010240.jpg2018_Kuala_Lumpur - P1010247.jpg

割ったココナッツを容器に選んだアイスクリームを入れてくれる屋台。
2018_Kuala_Lumpur - P1010259.jpg

ココナッツの果肉も食べられるように掘り出してある。トッピングは自由。果肉が美味しい。
2018_Kuala_Lumpur - P1010257.jpg

19:15
ブキッビンタンの裏通りにあるローカル向けのショッピングセンターを散策。
春節イベントなのか、古い中華街?の街並みを再現した展示があった。
2018_Kuala_Lumpur - P1010267.jpg

20:40
ブキッビンタンの伊勢丹のデパ地下へ。日本の伊勢丹よりオシャレ。
2018_Kuala_Lumpur - P1010283.jpg

お寿司も美味しそう。またお腹が空いてきた。
2018_Kuala_Lumpur - P1010282.jpg

「そういやまだラクサを食べていない!」と、ショッピングモール「Pavilion」のフードコートを覗く。
2018_Kuala_Lumpur - P1010286.jpg

こちらもド派手な春節コーナーがあった。どこのショッピングモールでもかなりの力の入れようでびっくりした。
2018_Kuala_Lumpur - P1010289.jpg

パビリオンの地下にはオシャレなフードコートがあった。ランチの時間帯には財布を持ったサラリーマンたちがここに吸い込まれて行くのをみかけた。
2018_Kuala_Lumpur - P1010303.jpg

時間もないので、ガイドブックに載っていた、フードコートのフロアにある「Madam Kwan’s」というマレー料理レストランへ。
2018_Kuala_Lumpur - P1010300.jpg

カレーラクサは想定内の味だったが、
2018_Kuala_Lumpur - P1010294.jpg

アッサムラクサがかなりドロっとしたテクスチャーで、魚や海老の風味が効いた重めのスープでびっくりした。
2018_Kuala_Lumpur - P1010293.jpg

一般的なレシピを確認してみたところ、アジやサバなどの魚を茹でて細かくしてスープに入れるようなのだが、この店のはミキサーにかけたんじゃないかと思うくらいポタージュのようなスープだった。今回の旅でもっとレシピが想像できない、酸味と魚臭さがクセになる味だった。もう一度食べてみたい。

かき氷でしめる。
2018_Kuala_Lumpur - P1010299.jpg

 

22:00
パビリオンを後にし、昼間通った空中回廊を歩いて15分、夜のペトロナスタワーへ。美しい。
昼間パンを食べた公園から撮影していたら、警備員に22時で閉まるから出るように言われる。公園も閉まるのか。
2018_Kuala_Lumpur - P1010314.jpg

23:00
遠回りしながら再度ブキッビンタンへ戻る。アロー通りの近くにはマッサージ屋が並ぶ通りがあった。
2018_Kuala_Lumpur - P1010328.jpg

その先には欧米人が好みそうなバーが立ち並ぶ。
2018_Kuala_Lumpur - P1010330.jpg

23時を過ぎているが、まだまだ食べている人がたくさん。火曜日なんだけどなぁ。
2018_Kuala_Lumpur - P1010342.jpg

24:00
ホテルに戻って急いでシャワーを浴び、パッキング。

 

3日目(帰国日)

06:00
真っ暗な中、目の前のバスターミナルに向かうが、なんとシャッターが下りていて入れず焦る。
付近のゲストハウスのスタッフに慌てて聞いたところ、7時前のバスはターミナルの外に停まるとのこと。

06:15のはずのバスが出発したのが06:30。だが予定の07:00頃には空港に着いた。
行きは10リンギットだったが、帰りは12リンギットだった。それにしても安い!
(リムジンバス Star Shuttleについての記事はこちら

07:30
チェックインカウンターで並んでいる際、どこかで見たことのある女性がいるな〜と思ったら、現在のプロジェクトの常駐先の方(=お客様)でびっくり。

08:15
行きと同じラウンジで朝食。この他に、温かいお蕎麦もいただいた。味は普通。
2018_Kuala_Lumpur - P1010346.jpg

9:50
クアラルンプール発

17:30
成田着

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です