2019 姫路・直島・岡山・倉敷 2日目

2日目

今日は早朝から直島へ。
ダンナが直島を旅程に入れたのは、10年前に私が「いちばん行ってみたい場所」に挙げたかららしい。

 

07:15
岡山市内のホテルを出発。

08:00
宇野港着。
宇野駅前の駐車場に停める。1日400円。

08:22
直島行きのフェリーに乗船。往復570円。
naoshima - P1150491.jpg

想像よりも大きなフェリーでびっくり。
naoshima - P1150519.jpg

上のデッキへ出てみる。
naoshima - P1150496.jpg
naoshima - P1150509.jpg

瀬戸大橋が見える。
naoshima - P1150517.jpg
naoshima - P1150514.jpg

18:42
あっという間に宮浦港に到着。
草間彌生の「赤かぼちゃ」が見えて興奮する。
naoshima - P1150529.jpg
naoshima - P1150540.jpg

09:00
電動自転車をレンタルして島巡り開始。
naoshima - P1150556.jpg

この日は寒いながらも晴天で、自転車日和。

家プロジェクトのある本村エリアまで自転車で15分ほど。駐輪場に自転車を停めて歩く。
naoshima - P1150569.jpg
オブジェかと思って近づいたら、本村港のターミナルだそう。
naoshima - P1150561.jpg

直島ホール。建物が半分土に埋まっている。この日は開いていなかったのが残念。
naoshima - P1150566.jpg

隣の集会所。
naoshima - P1150599.jpg

ヒノキの天井から光が差し込んでいる。
naoshima - P1150601.jpg

 

10:00
家プロジェクトの共通チケットを買って見学。

「護王神社」 少し坂道を登った見晴らしの良い場所にある。
naoshima - P1150586.jpg

木と石とガラスの組み合わせ。
naoshima - P1150589.jpg
naoshima - P1150590.jpg

地下での体験も素晴らしい。
naoshima - P1150592.jpg

元歯科医院の建物を使ったアート「はいしゃ」。
naoshima - P1150594.jpg

他にも写真がないが「碁会所」や「角屋」「石橋」を鑑賞。
それぞれの建物でスタッフが作品の説明をしてくれるので、とてもわかりやすい。

「南寺」は安藤忠雄が設計した建物にジェームズ・タレルの作品が収められている。
naoshima - P1150578.jpg

ネタバレになるので書かないが、まったく予習なしで入ったのでとても衝撃を受けた。
瞑想の達人が見ている景色はこんなかんじなんじゃないか、と勝手に思う。
都内にあったら半年に1回くらい入りに行きたい。

12:00
本村地区からベネッセの美術館があるエリアへ向かう。
naoshima - P1150611.jpg

日帰りで時間がなかったので、本村のコンビニで買ったおにぎりを途中の公園で食べる。
naoshima - P1150614.jpg

ベネッセエリアは自転車で走れないため、駐輪場に自転車を停め、歩く。
naoshima - P1150619.jpg
naoshima - P1150620.jpg
naoshima - P1150625.jpg

遠くに黄色い南瓜がみえる。
naoshima - P1150631.jpg
naoshima - P1150638.jpg

島の南側にあるので、昼時は逆光。正式名称は「南瓜」だそう。
naoshima - P1150650.jpg
naoshima - P1150652.jpg

上部の断面も、模様が入ってたんですね。かわいい。
naoshima - P1150654.jpg

ベネッセハウスのショップや宿泊棟が見える。
naoshima - P1150634.jpg

「南瓜」の少し先から無料シャトルで地中美術館へ移動。
naoshima - P1150655.jpg

 

13:30
予約していた地中美術館へ。
安藤忠雄の建物にクロード・モネ、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレル3人だけの作品を展示されている。

少し残念なのは、この美術館は名前の通り地中に埋まっているため、建物の全貌が見えないこと!
naoshima - P1150660.jpg

ジェームズ・タレルの作品は「南寺」で見たものと似ているが、体験できることが違い、「南寺」が”瞑想”だとすると、こちらのは”解放”という印象。

モネの睡蓮が展示されている部屋の画像がこちらにあるが、天井の隙間から入る自然光がふわーっと広がる白い空間で、床には丸みを帯びた石のような白いタイルが貼られている。

地中美術館までのアプローチにはモネの庭の再現されている。鬱蒼とした雰囲気が絵のようだ。
naoshima - P1150661.jpg

李禹煥美術館の庭。
naoshima - P1150665.jpg

15:30
ベネッセハウスミュージアムを見学。
いくつか非常に気になる作品があり、ゆっくり過ごす。

 

16:30
ベネッセエリアをうろうろ。
naoshima - P1150682.jpg
naoshima - P1150691.jpg

16:50
もうすぐ日が沈む。
naoshima - P1150701.jpg
naoshima - P1150708.jpg

駐輪場から自転車で宮浦港方面へ向かう。
naoshima - P1150717.jpg
naoshima - P1150719.jpg

入る時間がなかった 直島銭湯「I♥湯」。寒かったので入りたかったな〜。
naoshima - P1150721.jpg

17:15
自転車を返却し、「赤かぼちゃ」へ。
naoshima - P1150728.jpg

近づいてみると中が光ってる!
naoshima - P1150737.jpg

暗くなるまで直島にいて良かったかも。
naoshima - P1150736.jpg

 

17:35
フェリーに乗船。
ちなみに宮浦のターミナルも素敵なデザインだった。
naoshima - P1150744.jpg
naoshima - P1150750.jpg

直島は想像以上に居心地の良い美しい島だった。
天気に恵まれたこともある。雨だったら自転車ではなく徒歩かバスになるので、時間の制約が付いて回っただろうし、混んでいる時期だとまた印象が違っただろう。

 

17:55
宇野港着。

19:00
ホテル近くの「岡山グルメと珈琲 ALOALO」という不思議な店名のお店へ。
岡山のB級グルメを制覇できるときいて入ってみた。

ダンナが食べたかったのは左のホルモンうどん。
右がデミカツ丼。
okayama - P1150756.jpg

私が食べたかったのはえびめし!あまりに黒くてどんな味か気になっていた。
okayama - P1150752.jpg

ドライカレーのようなスパイスがちょっと効いたピラフかチャーハンといったかんじで、色ほど味が濃いわけではない。
お店の方に訊くと、ソースは各店秘伝で、色は濃い色になるようカラメル色素が入っているとのこと。

20:00
また商店街を練り歩く。飲み屋がある方面は賑わっていた。
okayama - P1150765.jpg

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です