2019-2020 台湾 3日目(高雄)前半

3日目

09:00
朝食。

ミニトマトの上の細長いものは焼き芋。台湾の焼き芋は美味しいと聞いていたが、しっとり・ねっとりで本当に美味しかった。Kaohsiung - P1160404

カインドネス・ホテルのすごいのは、一日中アイスクリームやスナックが食べられること。ドリンクもある。Kaohsiung - P1160406

11:00
高尾駅で明日の鉄道のチケットを買ったりしてから、新幹線左営駅の近くにある蓮池潭という湖に向かう。

MRTの巨蛋駅で降りたら、漢神アリーナデパートに出たのでしばし見学。
Kaohsiung - P1160422

お腹が空いてなかったので食べなかったが、地下に鼎泰豊が!すでに店の前は待つ人でごった返していて、テイクアウトもやっていた。
Kaohsiung - P1160417

一心不乱に作業中。皮を小さな綿棒で延ばす人、皮に餡をのせて計量する人、包んで小籠包の形にする人。日本の鼎泰豊よりも窓が広くてよく見えた。
Kaohsiung - P1160418

12:00
1kmほど歩き、蓮池潭に着いた。
Kaohsiung - P1160428

湖の左下あたりから時計回りに上の孔子廟方面へ向かうルートで見学する。

 

中でもいちばん有名なのがこちら龍虎塔。パワースポットだそうで、観光客の数もここがいちばん多かった。
Kaohsiung - P1160443

龍の口から中に入り、
Kaohsiung - P1160467

虎の口から出ると、ご利益があるそうだ。
Kaohsiung - P1160441

龍の胴体の中は地獄の様子などが立体的に描かれていて面白い。
Kaohsiung - P1160471

胴体を通り抜け、塔を登る。
Kaohsiung - P1160487

上からの景色も素晴らしい。
Kaohsiung - P1160474

ハスの花が咲く湖にはカモやシラサギなどが仲良く過ごして、極楽浄土のよう。
Kaohsiung - P1160456Kaohsiung - P1160481

となりの春秋御閣へ。こちらも龍の口から入れるようになっている。
Kaohsiung - P1160501

ユーモラスな絵が多くて楽しい。
Kaohsiung - P1160503

龍の胴体を出て、長い橋の先に五里亭がある。湖の上を流れる涼しい風が休憩にちょうど良い。
Kaohsiung - P1160509 Kaohsiung - P1160508

向かいにある派手なお寺が気になって入ってみる。
Kaohsiung - P1160515

関羽が祀られてるそうだが、複数フロアで複数の祭壇があり、どれも関羽っぽくてよくわからなかった。Kaohsiung - P1160518   Kaohsiung - P1160522

真面目にお祈りしている人がたくさんいたので、静かに見学。
Kaohsiung - P1160523

巨大な玄天上帝神像。シュールすぎる。
Kaohsiung - P1160528  Kaohsiung - P1160531

足元に蛇と亀がいる。
Kaohsiung - P1160540

昼過ぎから晴れてきて、暑くなってきた。この日の最高気温は28℃。
Kaohsiung - P1160547

13:00
孔子廟は定休日だったので外観だけ。
Kaohsiung - P1160551

蓮池潭はガイドブック等を見てまったく興味が湧かず、行くか迷ったが、カラフルな巨大像が並ぶ姿はユーモラスで、思いのほか楽しめた。

ここからMRTの左営駅へ向かうが、どうやって渡るのかわからない大きな交差点があったりして、ちょっと迷う。

 

長くなったので、3日目後半は別ページに続きます。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です