2016 四国 2日目(香川〜徳島〜高知)

2日目

08:30
昨夜もうどんだったが、今朝もうどん。
セルフサービスのさか枝へ。
Kagawa - IMG_6540.jpg

みんな黙々と食べていて、静かだった。
コシもあるけどつるっと食べやすいうどん。いりこが効いて美味しい。
Kagawa - IMG_6541.jpg

09:00
玉藻公園。高松城跡だそう。
Kagawa - IMG_6544.jpg

お堀は海水らしい。
Kagawa - IMG_6550.jpg
Kagawa - IMG_6562.jpg

09:50
次は栗林公園へ。
Kagawa - IMG_6599.jpg

名称が「公園」なのでまったく期待していなかったのだが、素晴らしい庭園でびっくり。
Kagawa - IMG_6675.jpg
Kagawa - IMG_6588.jpg
Kagawa - IMG_6601.jpg
Kagawa - IMG_6572.jpg
Kagawa - IMG_6576.jpg
Kagawa - IMG_6612.jpg
Kagawa - IMG_6626.jpg
Kagawa - IMG_6636.jpg

藻が美しい。
Kagawa - IMG_6648.jpg

Kagawa - IMG_6649.jpg

小高い丘に登ると全景が見えるのも素晴らしい。
Kagawa - IMG_6656.jpg

「栗林公園」ではなく「栗林庭園」にすればいいのに。
と思ったら、Wikipediaに、英語表記は「Park」から「Garden」に改められたと書いてある。

栗林公園の英語表記は「Ritsurin Park」であったが、外国人観光客の増加に伴い「実態と合っていない」との指摘が多くなり、2009年(平成21年)4月、「Ritsurin Garden」に改められた 。

もったいないので、日本語表記も変更した方がよいと思う。
別の季節にもぜひ訪れたい。

 

 

12:40
琴平駅前を通ってみる。かわいい駅舎。
Kagawa - IMG_6689.jpg

13:00
こんぴらうどんの工場に併設されたお店へ。
Kagawa - IMG_6695.jpg

奥のうどんの機械を眺めながら、うどんをいただく。美味しい。そして安い。
Kagawa - IMG_6696.jpg

13:30
金刀比羅宮を目指す。参道にはお店がたくさんあるが、今は我慢。
Kagawa - IMG_6703.jpg

ただひたすら階段を登る。
Kagawa - IMG_6707.jpg

だいぶ登ってきた。
Kagawa - IMG_6708.jpg
Kagawa - IMG_6713.jpg

13:30
途中の旭社まできた。
Kagawa - IMG_6718.jpg

13:35
785段!頑張った!
Kagawa - IMG_6725.jpg

かわいい…
Kagawa - IMG_6739.jpg
Kagawa - IMG_6735.jpg

くだりもキツイ。膝がプルプルする。
Kagawa - IMG_6743.jpg

ごほうびに、和三盆ソフトクリーム。
Kagawa - IMG_6747.jpg

15:15
こんぴらさんを後にし、

16:00
吉野川が流れる大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)へ。
ダンナから「おおぼけこぼけを通る」と言われ、3回くらい聞き直した。
Tokushima - IMG_6758.jpg

青い!
Tokushima - IMG_6759.jpg

電車が通っている。
Tokushima - IMG_6760.jpg

川下りやラフティングができるようだが、こんな美しい川ならやってみたい。
Tokushima - IMG_6774.jpg

もう夕方なので道を急ぐ。
Tokushima - IMG_6772.jpg

18:15
どーん!
Kochi - IMG_6779.jpg

高速で高知へ移動、桂浜へ。もうすぐ夜なので誰もいない。
Kochi - IMG_6785.jpg

想像してたよりも美しい場所だった。
Kochi - IMG_6828.jpg

高知市内で「おきゃく」という祭りが行われていてにぎやか。
Kochi - IMG_6848.jpg

このあとガイドブックで見た郷土料理の店に入ったが、隣が団体でタバコの煙がすごくて、すぐに退散。

高松も高知も喫煙率が高いのかなと思い、帰宅後調べたが、東京とほぼ同じ。
お店の分煙率が低いだけか。

21:30
こうなったら屋台で食べようと、安兵衛へ。10分ほど並ぶ。
Kochi - IMG_6855.jpg

目の前で包んで焼いてくれるのだが、小ぶりでパリッと焼き上げてあって、これは美味しい。
Kochi - IMG_6857.jpg

大満足で宿へ帰る。

 

3日目に続きます。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です