「ブラジル先住民の椅子」(東京都庭園美術館)

久々に白金の庭園美術館へ。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7320.jpg

いつもなら建物内(旧朝香宮邸)を見学し、美しい庭を歩くのだが、今日は建物内にこんな動物たちが飾られているではないか。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7319.jpg

昨日から始まった、ブラジルの先住民が木を掘り抜いて作る動物がモチーフの椅子のコレクションの展示なのだが、あまりにも私のツボにはまる造形。

中でもいちばん気に入ったのが、エイの椅子。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7308.jpg

なんなのこのつぶらな瞳は。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7309.jpg

割と実用性のありそうな椅子。一反木綿っぽい。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7310.jpg

エイの右にいたこれはコウモリだったかジャガーだったか。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7311.jpg

いろんな鳥の椅子。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7307.jpg

鳥とサル。部族によってデザインやテイストが異なるが、どれも素敵だ。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7305.jpg

新館にもたくさんの作品がある。
こちらは珍しく横を向いているサル。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7312.jpg

こどもを背負ったサル。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7315.jpg

これはバクだったけな?白目部分は貝殻のような素材が使われていた。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7316.jpg

こちらはシカ。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7313.jpg

全体的にあまり写実的ではないのだが、いちばん本物とかけ離れていたのはジャガー。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7318.jpg

こちらもジャガー。ふ〜、欲しい…。
Teien_Art_museum_Benches - IMG_7317.jpg

どれもこれも欲しい。

あまりにも気になって帰宅後いろいろ検索してみたが、あまり情報が得られず。

 

ブラジル先住民の椅子」展は2018/09/17まで開催されている。おすすめ。
Teien_Art_museum_Benches - Benches_of_the_Brazilian_Indigenous_Peoples.jpg

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です